09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

中古部品を使用して費用を安く

2017/02/13
こんにちは、秋山です。

今回は、中古部品を探して修理をした事例を紹介します。

ぱっと見た目にはバンパーとボンネットのヘコミかなと思いますが・・・
バンパーの破損を見ると、まあまあの衝撃があったと思われます。 
DSC03611.jpg

ボンネットとフェンダー(ライトの外、前タイヤの上のパネル)のすきまを見ると
少し広がっています(黄色矢印部分)これは・・・
DSC03612.jpg

ボンネットを開けると鉄の骨組みが矢印の方向に押されて、曲がっています。
これが原因ですね。
DSC03615.jpg


バンパーを外すとクーラーコンデンサとラジエーターが曲がり左ライトの破損、骨組みの変形など
いろいろと交換しないといけない部品がありました。
新品部品と修理塗装する箇所合わせて25万円ぐらいの見積りです。
中古部品を使い安く修理する提案をし、探すと全部中古部品がありました。
DSC03618.jpg


骨組みの部品を取外す前にボンネットとフェンダーの隙間を元に戻すため
車を固定して押された方向の逆に引っぱり寸法をだします。
DSCF5407.jpg

中古部品の骨組み・ラジエーター・クーラーコンデンサー・左ライトを組み付け
DSCF5409.jpg

中古ボンネット・バンパーを取り付け 色味もあっていました。
中古部品使用で半額以下の 10万円程度で修理完了しました。
DSCF5414.jpg
09:07 鈑金・塗装(キズ直し)

スズキ ワゴンR フルモデルチェンジ!

2017/02/05
こんにちは、ワケケンです。

大変ご無沙汰しております。(汗)

***

スズキ ワゴンRがフルモデルチェンジしましたのでご紹介します。

新型ワゴンR

FAとFX、FZ、スティンングレーの3種類の特徴あるデザインがとても印象的です。
ベースグレードのFA以外は全車マイルドハイブリッド(旧名称はS-エネチャージ)となりました。

デュアルセンサーブレーキサポート(自動ブレーキ)、ヘッドランプのハイ/ロー自動切換え等も装備され
ますます魅力的になりました。

詳しくはスズキホームページでご確認ください。
こちら


マツオモータースHPトップ
13:47 新型車紹介

工場内の配置変更その②

2017/01/27
こんにちは、上塚です。

暦の上では大寒も過ぎ、
ここのところ冷え込みの厳しい日が続いています。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

我が家の愛娘はもうじき1歳の誕生日を迎えます。
この1年、特に怪我や病気などなく元気に育ってくれて
本当にありがたいことです。
次の1年も健やかに育ってくれることを願います。

さて、昨年ご報告した場内の配置変更ですが、
みんなで協力して完成させました。

メインのテーマは、
「いかに場内を右往左往せず必要なコトやモノを最低限な移動で済ませるか」
これに重点を置いた変更です。

昨年の「工場内の配置変更その①」ブログで
変更中だったブロックが完成し、今回の配置変更は一旦終了です。

変更前↓
変更

変更中↓
変更
棚の中身を整理し、エンジンオイルのタンクと位置を入れ替え
同系統のモノでまとめました。
さらに壁掛け工具やジャッキ、リジットラック等は使用頻度の多いモノだけを残し、
必要なモノをより短時間で探したり元の位置に片付けられるようにしました。
もちろん、使用頻度は少なくても必要な工具は多々あるので、
それは場内奥に置き場所を決めて管理しています。

変更後↓
変更

今回はかなりの配置変更をしたので、
当初は以前との違いに戸惑ってしまいました。
それでも、慣れてきた今では確実に以前よりも早く行動できています。

今回の配置変更は一旦終了ですが、これで終わりというわけではなく、
使っているうちに気が付くことも多々あると思うので、
効率化につながりそうなことは提案してみて、どんどん変更していこうと思います。

さて、1月も下旬で、もうじき2月ですが、まだまだ寒い日は続きそうです。
みなさまも体調にはお気を付けください。

今回も最後までご覧頂きありがとうございました。
以上、上塚でした。

★ブログランキングに参加しました。よろしければクリックで応援お願い致します★
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


マツオモータースHPトップ


20:40 ケータ的こころ

社外品 エアロパーツFRP素材の修理

2017/01/17
こんにちは、秋山です。

今回は、社外品のエアロパーツ(サイドスポイラー)の修理を紹介します。

DSCF5279.jpg

亀裂が入っており裏面まで到達、長さは20cmは超えています。
FRP素材のパーツは一度損傷してしまうと、その部分の強度が低下します。
DSCF5280.jpg

できるだけ強度を保持するため、同じFRP素材の補修材を使い、
元々の厚みより厚くするため、裏面にも補強します。
DSCF5281.jpg


主剤と硬化剤を混ぜ合わせた凝固剤をFRP素材の上に刷毛でおいていきます。
時間の経過とともにカチカチに硬化します。
DSCF5282.jpg

表面にも貼り付け更に補強します。
DSCF5283.jpg

裏面と同じようにして固めます。
DSCF5284.jpg

FRPは硬いのでベルトサンダーで削って大まかに形をつくります。
DSCF5286.jpg

細かい凸凹はパテ(ヘコミをうめて平らにするためのパテ)をつけて形成します。
DSCF5288.jpg

形が出来たら、下地塗料を塗装します。
DSCF5289.jpg

塗る面の下処理をして塗装します。
DSCF5290.jpg

取り付けて完成です。

①販売中止になったスポイラーの修理
②とても高額なスポイラーが損傷した場合など
お気軽に御相談下さい。

なお、社外品の新品エアロパーツの取り付けは現在しておりません。
DSCF5291.jpg

★ブログランキングに参加しました。よろしければクリックで応援お願い致します★
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


マツオモータースHPトップ
19:54 鈑金・塗装(キズ直し)

改善活動 ラック塗装編

2016/12/24
こんにちは、上塚です。

12月も下旬に近づいてきました。
あっという間に年末です。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
10ヶ月になる愛娘はずいぶん歩くようになりました。
まだまだ足元がおぼつきませんが、
一歩一歩着実に歩いています。

さて、今回も引き続き改善活動のご報告です。

当社では、作業効率アップのために
キャスター付のラックを活用しています。

部品や工具等を乗せて作業箇所まで移動して
作業するのです。

作業する車両の近くに大きな工具箱は移動させますが、
必要な道具だけをピックアップしてラックに乗せて移動して、
その都度、道具を取りにいく手間等を軽減させています。

例えば、ブレーキの清掃及びグリスアップをしようと思うと、
こんな感じです↓
ラック2
必要な道具を一式乗せて4輪作業してまわります。

何種類かのラックがありますが、
今回は鉄のラックの塗装をしました。

もともと据え置いてブレーキフルード交換道具一式を
まとめていまいた↓
ラック1

先日の整理整頓で道具一式の置き場を変更したので
ラックが空いたため他に活用しようとしたのですが、
サビサビです↓
キャリー2

まずは錆を落として錆止めの下処理をおこないます↓
キャリー3

その後、対錆用の塗料で塗りました↓
キャリー4

サビサビの状態から見比べるとかなりキレイになりました。
どうせ使うなら、なるべくキレイな状態で使う方が、
気持ちよく使えるのでは思います。

時間を見つけてはこういった小さな改善も進めいています。

さて、どうやら今年は暖冬のようです。
とは言え、、インフルエンザの流行も始まるころですので、
みなさまも体調にはくれぐれもお気を付けください。

以上、上塚でした。


★ブログランキングに参加しました。よろしければクリックで応援お願い致します★
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


マツオモータースHPトップ
20:06 ケータ的こころ
« Prev | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。