FC2ブログ
11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

社外品 エアロパーツFRP素材の修理

2017/01/17
こんにちは、秋山です。

今回は、社外品のエアロパーツ(サイドスポイラー)の修理を紹介します。

DSCF5279.jpg

亀裂が入っており裏面まで到達、長さは20cmは超えています。
FRP素材のパーツは一度損傷してしまうと、その部分の強度が低下します。
DSCF5280.jpg

できるだけ強度を保持するため、同じFRP素材の補修材を使い、
元々の厚みより厚くするため、裏面にも補強します。
DSCF5281.jpg


主剤と硬化剤を混ぜ合わせた凝固剤をFRP素材の上に刷毛でおいていきます。
時間の経過とともにカチカチに硬化します。
DSCF5282.jpg

表面にも貼り付け更に補強します。
DSCF5283.jpg

裏面と同じようにして固めます。
DSCF5284.jpg

FRPは硬いのでベルトサンダーで削って大まかに形をつくります。
DSCF5286.jpg

細かい凸凹はパテ(ヘコミをうめて平らにするためのパテ)をつけて形成します。
DSCF5288.jpg

形が出来たら、下地塗料を塗装します。
DSCF5289.jpg

塗る面の下処理をして塗装します。
DSCF5290.jpg

取り付けて完成です。

①販売中止になったスポイラーの修理
②とても高額なスポイラーが損傷した場合など
お気軽に御相談下さい。

なお、社外品の新品エアロパーツの取り付けは現在しておりません。
DSCF5291.jpg

★ブログランキングに参加しました。よろしければクリックで応援お願い致します★
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


マツオモータースHPトップ
19:54 鈑金・塗装(キズ直し)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。