01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

中古部品を使用して費用を安く

2017/02/13
こんにちは、秋山です。

今回は、中古部品を探して修理をした事例を紹介します。

ぱっと見た目にはバンパーとボンネットのヘコミかなと思いますが・・・
バンパーの破損を見ると、まあまあの衝撃があったと思われます。 
DSC03611.jpg

ボンネットとフェンダー(ライトの外、前タイヤの上のパネル)のすきまを見ると
少し広がっています(黄色矢印部分)これは・・・
DSC03612.jpg

ボンネットを開けると鉄の骨組みが矢印の方向に押されて、曲がっています。
これが原因ですね。
DSC03615.jpg


バンパーを外すとクーラーコンデンサとラジエーターが曲がり左ライトの破損、骨組みの変形など
いろいろと交換しないといけない部品がありました。
新品部品と修理塗装する箇所合わせて25万円ぐらいの見積りです。
中古部品を使い安く修理する提案をし、探すと全部中古部品がありました。
DSC03618.jpg


骨組みの部品を取外す前にボンネットとフェンダーの隙間を元に戻すため
車を固定して押された方向の逆に引っぱり寸法をだします。
DSCF5407.jpg

中古部品の骨組み・ラジエーター・クーラーコンデンサー・左ライトを組み付け
DSCF5409.jpg

中古ボンネット・バンパーを取り付け 色味もあっていました。
中古部品使用で半額以下の 10万円程度で修理完了しました。
DSCF5414.jpg
スポンサーサイト
09:07 鈑金・塗装(キズ直し)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。