02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

定期的な消耗品の交換をオススメします。ブレーキシューの巻

2013/03/31
こんにちは、ワケケンです。

快適に乗っていただく為に、愛車の消耗品の定期交換をオススメしています。

第七弾はブレーキシューについてです。

***

ドラム・ブレーキはブレーキ・ライニングを
ブレーキ・ドラムに押し付けることによる摩擦力によって車を停止させています。
ブレーキ・ライニングは摩擦材、ブレーキドラムは金属を使用しているので、
ブレーキ・ライニングの方が早く磨耗します。


ブレーキシュー1

新品はライニングの厚みが十分にあります。
シューOK

このようにライニングが磨り減ると交換が必要です。
シューNG


ブレーキ・ライニングはブレーキを使用する度に、
消しゴムのように少しづつすり減っていきます。


ブレーキシュー2

ブレーキ・ライニングが磨耗して無くなってしまうと、
ブレーキ・シューの金属部分とブレーキ・ドラムが直接接触して、
ブレーキ・ドラムに損傷を与えてしまいます。
このような状態では、ブレーキの効きも不安定になり、非常に危険です。


ブレーキシュー3

ブレーキ・ドラムが損傷すると、交換が必要になるばかりか、
ホイール・シリンダにも損傷を与える可能性があり、
その結果、制動力の低下による事故を引き起こす原因となります。


ブレーキシュー4


◎交換の目安

定期点検・車検時に残量を確認し、少なければ交換が必要です。

当社では年間走行距離等を踏まえ、残量約2mm以下での交換をオススメしています。



★ブログランキングに参加しました。よろしければクリックで応援お願い致します★
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


マツオモータースHPトップ
08:27 愛車メンテナンス豆知識
 | ホーム | Next »