07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

ヘッドライトの黄ばみが気になりませんか?

2014/04/29
こんにちは、ワケケンです。

ゴールデンウィークですね。


***

ヘッドライトの表面が白く曇ってきたり、黄ばんだりしていませんか?

このように白っぽくなっているのは樹脂でできているヘッドライトです。

前R

ライトをつけても暗く感じることはありませんか?
実は気づかないうちにヘッドライトが黄ばんでいるのです。

この黄ばみは、前を走っている車のブレーキダストがライト表面の凹凸に付着することが原因なのです。

ヘッドライトが黄ばむとライトの明るさが不足し暗くなってしまうのです。

そこで、黄ばみを除去し、フッ素コートしてみてはいかがでしょうか。

***

ヘッドライトを磨いてコーティングする様子をご紹介します。


施工前の状態です。全体が白っぽくなっています。
前L

ライトの周囲をマスキングテープで保護し磨きます。
磨き

半分だけ磨いたところです。
磨いた部分がきれいになっています。

比較


全体を磨き、フッ素コーティングをします。
後アップ

コーティング

このようにピカピカになります。
後L


※極端に黄ばんでいるもの、劣化が進んでいるものはキレイにならない場合があります。



最近、ヘッドライトが「暗く感じる」と思ったらお気軽にご相談ください。



★ブログランキングに参加しました。よろしければクリックで応援お願い致します★
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


マツオモータースHPトップ
19:21 愛車メンテナンス豆知識

スマートキーの取り扱いについて

2014/04/17
こんにちは、ワケケンです。

ずいぶん暖かくなってきましたね。

***

今回は、スマートキー(スマートエントリー)についてお話します。
※メーカーにより呼び名は違うのですが今回はスマートキーとさせていただきます。

スマートキーはキーレス(リモコンキー)を進化させたもので、
キーレスはキーのボタンを押さないと解錠・施錠はできないのですが、
スマートキーは、ポケットやカバンの入れておいても、車両に近づいたり、
または、ドアノブに触れるだけでドアが解錠することができます。

鍵穴にキーを指すことなくスマートキー搭載車にはたいてい装備されている
エンジンスタートボタンを押すことでエンジンがかかる仕組みになっています。

大変便利なものですが、車とスマートキーは電波を使って通信しています。
そのため以前のキーレスに比べてスマートキーに内蔵されている電池は、
消耗が早くなっています。

内臓電池が消耗してくるとドアの解錠・施錠がスムーズにいかなくなったり、
エンジンスタートボタンを押してもエンジンがかからないなどの症状が出てきます。

それぞれの車の取扱説明書にも記載されていますが、
早めの電池交換が必要になってきます。

スマートキーのボタン近くにある、
インジケーター(ボタンを押すと作動を確認するために光るところ)が
ボタンを操作した時に光らなくなったり、
今まで操作が可能だった範囲で動きが不安定になった場合などが
電池交換の目安としていただければと思います。

おおよその交換目安は1年です。

取扱説明書にも交換方法は記載されていますので、
お客様ご自身で交換することも可能ですが、
スマートキーは精密機械ですので取り扱いには注意が必要です。

整備工場等での交換をお勧めします。

当店では、キーレスに内蔵されている各種ボタン電池を在庫しております。
(特殊なボタン電池はお取り寄せになります)

スマートキーでお困りの際はお気軽にご来店ください。


★ブログランキングに参加しました。よろしければクリックで応援お願い致します★
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


マツオモータースHPトップ
09:20 愛車メンテナンス豆知識

ベルト鳴きにご用心!

2013/08/30
こんにちは、ワケケンです。

よく雨がふりますねぇ。

みなさんの地域はいかがですか?

***

さて、先日入庫した車両の事例をご紹介します。

タイトルにもあるようにベルト鳴きでご入庫いただき、

早速診断をしたところ・・・

ベルトが半分しかない!!!オルタ前

ベルトを新品と比較してみると・・・
ベルト比較

このように、千切れて半分になっていました。

このままほっておくと、ベルトが切れて大変なことになっていました。

最近の車は、1本のベルトでオルタネータ(発電機)、エアコンコンプレッサー、ウォーターポンプなどを
駆動させているものが多くなっているので、切れると走行不能になるなど危険な常態になります。

***

今回の車両はよく見てみると、ウォーターポンプのプーリーが摩耗していました。

新品と比較してみると・・・
プーリー比較

表面がギザギザになり、ベルトを傷つけていた恐れがあります。

ファンベルトだけの交換ではプーリーがベルトの寿命を短くしてしまうので同時に交換をしました。

オルタ後

少しでも普段と違う音がしたら、早めにプロの目で確かめてもらってくださいね。


どんな些細なことでも気になることがありましたら、お気軽にご来店ください!

社員一同、お待ちしております。


***

消耗品の定期交換~補機ベルトの巻~は、こちらをご覧下さい。


★ブログランキングに参加しました。よろしければクリックで応援お願い致します★
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


マツオモータースHPトップ
20:11 愛車メンテナンス豆知識

定期的な消耗品の交換をオススメします。ドライブシャフトブーツの巻

2013/05/10
こんにちは、ワケケンです。

快適に乗っていただく為に、愛車の消耗品の定期交換をオススメしています。

第十一弾はドライブシャフトブーツについてです。

以前愛車メンテナンス豆知識 6 ~ドライブシャフトブーツの巻~でアウターブーツの交換をご紹介しました。

***

ドライブ・シャフトはトランスミッションやディファレンシャルからの動力を
タイヤに伝える役目をしています。


ドライブ・シャフトのジョイント部には、
回転を円滑にするためにベアリングが用いられており、
これを潤滑にするためにグリースが充填されています。


それらを路面などの異物(ホコリ、石、水等)から守るために、
ドライブ・シャフト・ダスト・ブーツで包んで保護しています。


DS1

写真以外にも分割式のブーツもあります。
DS OK

破れてグリスがはみ出しています。
DS NG

ドライブ・シャフト・ダスト・ブーツはゴム製で、ハンドルを切ることにより伸縮を繰り返し、
また路面等からの異物(ホコリ、石、水等)に常にさらされ劣化し、ひび割れ等が発生してきます。


DS2

ドライブ・シャフトのジョイント(ベアリング)に異物(ホコリ、石、水等)が
ドライブシャフトのジョイント部に入り、ベアリングに損傷を与えてしまいます。


DS3

ドライブ・シャフトのジョイント(ベアリング)に異物(ホコリ、石、水等)が入ると
ベアリングを分解・整備したり、ドライブ・シャフトごと交換する必要があり、
多大な出費につながります。


DS4


◎交換の目安

当社では車検・定期点検時に亀裂、ひび割れやグリース漏れの有無を点検し、状況に応じて交換をオススメしています。


★ブログランキングに参加しました。よろしければクリックで応援お願い致します★
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


マツオモータースHPトップ

19:41 愛車メンテナンス豆知識

定期的な消耗品の交換をオススメします。エンジン冷却水(LLC)の巻

2013/04/30
こんにちは、ワケケンです。

快適に乗っていただく為に、愛車の消耗品の定期交換をオススメしています。

第十弾はエンジン冷却水(LLC「ロングライフクーラント」)についてです。

***

LLC(エンジン冷却水)はエンジン内部を循環し、
エンジンで発生した熱を吸収してラジエータで放熱することにより、
エンジンを冷却しています。


また、冬季の冷却水の凍結によるエンジンやラジエータの破損を防ぐとともに、
腐食防止剤により錆や腐食を防止します。


LLC1

LLCには各メーカー毎に色が違います。(赤、緑、青、ピンクなど)
LLC OK

使用していると変色してきます。
LLC NG

LLC(エンジン冷却水)は長期間使用を続けると、
腐食防止性能及び凍結防止性能が低下してきます。


LLC2

腐食防止性能が低下したまま使用し続けると、エンジン内やラジエータ内を腐食させ、
錆などが冷却水の通路を詰まらせたり、腐食によりラジエータ等に穴が開き、
冷却水漏れを起こす可能性があります。


LLC3

冷却水の通路が詰まったり、冷却水漏れを起こした場合、
エンジンを冷却することが出来なくなり、
オーバーヒートを起こし、最悪の場合エンジンを分解する必要があり、
多大な出費につながります。


LLC4


◎交換の目安

当社では通常タイプの場合、車検毎(2年毎)の交換をオススメしています。
スーパーLLCを使用している場合は、メーカー基準を基に交換をオススメしています。


★ブログランキングに参加しました。よろしければクリックで応援お願い致します★
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
にほんブログ村


マツオモータースHPトップ

07:44 愛車メンテナンス豆知識
 | ホーム | Next »